201201

tHE あRt O-f CONNeCTING

新しいアイデアは、

見慣れたもの+見慣れたもの
見慣れたもの+見慣れないもの

などによって結びつくことで現れたりする。

結びつかないことで現れることもある。足し算や引き算の快感に似てるかも。
東京都現代美術館、、、いけたらなぁ、、

tHE ART OF CONNECTING

言葉はいらない

ストーリースラム ソーヤンの難題

ある学校の先生からリクエストのあったお話。
自分も生徒に話したいので、もう一度ききたい、っていわれたお話です。

韓国の王宮の召使いのソーヤンは、家に残した病気のお母さんのことが気がかりで、
お休みをもらって里帰りをしたいと王様にお願いします。
が、
くそ親父の王様はダメだと受け入れてくれません。
でも退屈をもてあましていたので、
オレの条件を叶えることができたら、帰らせてやろう、、、とほざきます。
そして、水と風と日を包んでもってこい、と難題をふっかけました。
ソーヤンは聡明な娘でしたので、少し頭をひねり、
3つの折り紙を持って王様に答えました。
ひとつめは、折り紙のカップ。ふたつめは折り紙の扇子。みっつめは折り紙の灯篭(提灯)。

王様はクソ親父でありますので、
オレの条件はまだあるんだ、もうひとつ答えたら、休みをやろう。
象を片手で持ち上げてみろ。ははは、これは無理だろ。
ソーヤンは聡明な娘でしたので、少し頭をひねり、
象の折り紙を作り、片手で持ち上げました。

王様はかなりのクソ親父でありますので、
オレの条件はまだある!と怒鳴りました。
ソーヤンは聡明な娘でしたので、少し頭をひねり、
こういいました。
「王様は聡明な方です、私なんかよりずっと聡明ですから、どんな難題でも解けるはずです。もし私の難題を解いてくだされば、私は、お休みをあきらめます。もし解けなければ、解けるまで、私にお休みをくださいませ」
王様はほめられて嬉しくなり、彼女に同意し、よし答えてやろう、と胸をはりました。

ソーヤンは王様の前に立ち、
「今、私が立っているところから、歩き出すとして、
私は右足から、歩き出すでしょうか?
それとも左足から?」
王様は、天気を占うようなカンを働かせ、右足、と答えました。

ソーヤンは、左足から歩き出し、王様は正解を出せませんでした。
今度は、右足、と王様がいいますが、ソーヤンは逆の足を歩き出します。
王様が左といえば、ソーヤンは右、、、、、

王様は頭が痛くなり、ソーヤンを休みに出し、
ソーヤンは時折、王様の前に現れ、再び、右足だの左足だの、で王様に勝ち、お休みをもらい続けました。

最後に王様は不公平だとソーヤンを裁判にかけました。ソーヤンは不公平は王様にあります、と訴えました、召使の仕事で私の労働を使うことはできますが、私の心までも支配することはできません、平民にも自由をお与えください、、と。 THE END

夢見るような退屈さ

このカテゴリーは
夢ミルヨウニ眠リタイ、、、

気持ちよく退屈な作品に惹かれる私の好きなカテゴリーです。
今日はこのあたりで、眠リタイ。
ソフィア・コッポラ監督 "SOMEWHERE"
(うちのダーリンは退屈のあまりにPSPでゲーム片手に観てはりました。)



スーパー女将

b yuki stance

あたしはテニスとかゴルフが好きぃ~♪
と軽~いノリの友、ゆきちゃん。
アメリカ人の空手家とケッコンし、
彼の道場の手伝いを始めた。
あまりにも仕事ができるので、本格的に空手も始め、
あれよあれよ、という間に黒帯をとり、今では押しも押されぬ空手の先生。
もともと運動神経抜群で、
お母様は国体だかオリンピックだか、、の選手だった。
が、あの軽いノリのキミが空手家になるとは、
あたしには未だに信じられない、、、。

ふとしたことで知り合い、
時折会う大阪のオンナ友。
今では人気道場をふたつ切り盛りする女将、
めちゃ尊敬してます。まじで。
とにかく、仕事できるねんもんね。できすぎ。
新しい彼女のオフィスに招待してくれて、
行って見たら、完全無欠の整理整頓用意周到、アップルぷるぷるのプロヘッショナル。
(↑ 意味不明の描写、、、)

数年前、日本大手のIT会社に雇われ、
(改めて言いますが)仕事ができまくり、
会社からも絶賛のキャリアウーマンとなる。
が、子育てが忙しくなり、道場ビジネスがパンクし、
道場へカムバック。
優秀ゆえに、引っ張りダコであ~る。

けどこいつの軽いノリは一生変わらへんな。

車のリースの効果を私にご説明の後、
「せやからな、ヨーロッパの車とかはリースがええねんで。
ほんでもBMWなんか乗り回したら、イヤミやんか。
せやからボルボにしてん。」

ボルボのほうがよっぽどイヤミやんか、
って言うてやった。
ほなら、はははぁ~って笑うキミ。
感動の女将である。


Ken Robinson の教育革命

Creativity -souzousei 創造性、という言葉。
なぜかそらぞらしく聞こえるのは私だけ?
アイデアとかひらめき、効果、活用、最大、などの言葉なら、
うむむ、って振り返ってしまうけど、
創造性なぁんて、美術館にたてまつった死語にすら感じるのは、
ちょいと、悲しい。

創造性に富んだ教育なんていうと、さらに悲しい議論となる。
アメリカも教育制度改革にてんやわんやの議論&議論。
わたいも一緒にてんやわんやのベンキョーをして、
わかったふりをする。
やっぱり創造性に富んだ教育を目指すべき、と、
現在彼の本を読書中。
Ken Robinson 氏は、そしていくつかのスピーチをTEDできいたんだけど、
このビデオ、創造に富んで、飛んでるなぁ、と。
左右の脳をフルに使ってインプットできるなぁ、と。



ロビンソン氏は英国の教育環境プロジェクトを多く手がけ、
政府の要員としても器用された博士。
TEDのスピーチでは大好評を得て、
2010年に再度登場!
TED Tokyo同じクリップがハイってますね












クールにぶつかれ!

なんやねん、おまえぇ!
がきの使いやあらへんで、禅寺でもいって根性入れなおしてけつかれ!
なんぼ言うてもわからんアホは、踏まれてもどつかれてもわからんのじゃ、ボケっ。

アメリカの電話会社に怒鳴ったりました。はい。
あんたのミスで新しいケータイのセットアップができてないのに、
私がなんで、それに対する延滞料を払うねん!
かぁ~っと来て、がぁ~って怒鳴って、しゃぁ~っと冷ややかに指摘する私。
アメリカ人のダーリンが、拍手喝采してくれる。
大阪のくにちゃんのアメリカ生活、不屈の20年。
こういう怒りに燃え尽きた日は、なぜかこういう音楽になる。ミスターJ、クールにぶつかってきてくだはい。

ストーリースラム usagi

ある日、自転車で走っているとタイヤがパンクして、
どうにもならなくて、
とぼとぼ歩いていたら、
大きなお屋敷が見え、召使いのような人が門にいたのでたずねてみた。
「すみません、電話を使わせてください。」
彼女は、うなずいて私を家の中へと。
彼女はあっという間に中にまぎれて見えなくなった。
どうしていいかわからず、とりあえず奥に足を進めてドアを開けたら。。。。

b usagi 1


う、うさぎが、すぐそこに座っていた。


b usagi 2


これは夢かもしれない。


b usagi 3


夢ならさめないで、、、。



b usagi 4


「あのう、ここ座って、私も本を読んでいいですか?」
って聞いたら、すごい無視のまなざしをくらって、部屋がひっくりかえった。


b usagi5


「オシャベリノキャクガキタ」
とセーターが手話をし、音楽がどこからか聞こえる。


b usagi6


「オシャベリノキャクッテ、アナタデスカ?ドクショノジャマダ・・・」
といって、でっかい頭のうさぎが私を家から放り出した。

その後、パンクの自転車で家に戻った。
すると、同じようなでっかい頭のうさぎが、我が家にいて、、、

私はとにかくオシャベリをせず、ドクショを始めた。
おかげで、家から放り出されずにすんだ。The End★


追伸::写真はPitti Uomoからの引用。 感謝。






夢ミルヨウニ眠リタイ

めちゃ退屈な映画やねんけど、全然飽きずに見た、
、、のを覚えている。

林海象監督「夢みるように眠りたい」

夢みるように眠る作品の感動は、アメリカには少ないと思う。
嵐のような感動がないと、ヒットしない。(ふむ、、当たり前かな、、)
でも
感動は嵐のような興奮がなくてはいけない、わけではない。
静かなまま眠りについてしまうような、
我慢すれすれの退屈の感動、を時々想う。

Walk Off The Earth

Adeleのカバーソングを、一台のギターを、
5人もよってたかって弾くカナダのインディーバンド、
Walk Off The Earth。



このバンド、おもろいノリで
とにかくやる、やるやるやる!
ビデオブログもやる!
ビデオブログ?
下のWalk Off The Earthのずら~っと並んだ写真をクリックすると、
YOUTUBEの彼らのデーハなビデオページにいきまっす。
あたしもこんなん、したぁぃ。。。

walk off the earth


1月もほぼ半分以上すぎ、
いい音楽きいて、テンションあげて、
感動いっぱいして、
たまにはハズレも、ええことにして、
やっぱテンションあげて、
やっぱまたええ音楽きいて、
くにやま、いきます!
みなと共に、いきます!

Martin Luther King Junior Day

b mlkihaveadreamgogo

1月第3日曜日。
私達は、自由の鐘を鳴らさなくてはならない。

キング牧師の誕生日が15日なので、それに近い日曜日が、
キング牧師の生きた証を称える日となった。
   少し遅れて、今日は19日だけど、思うこといっぱい。

私が生まれた頃のことだった。
彼が光の玉になって、
市民権運動を照らし、
燃え尽きることなく、歴史を変えた1960年代のこと。
アメリカは人種差別、黒人差別の真っ只中にあった。

あれから
私の世代には、数々の自由と平等獲得勝利の鐘がなり、
キング牧師の光を絶やさずにきた、と思いたい。

私が生まれた頃は、母の時代で、
母は、多くの女性差別を経験した。
オンナだからといって、大家さん、電気屋、大工、などに、
ここには書けないような下賎な言葉の暴力をうけ、
その度に母は相手に負けず怒りをぶちまけて、
警察ざたにした。

あれから、
私の世代には、数々の自由と平等獲得勝利の鐘がなり、
母の光を絶やさずにきた、と思いたい。

私が生まれた頃は、部落差別があり、在日韓国人差別があり、
強いものが、弱いもののえさを食べた。
小学5年生のクラスに転校してきたモンチッチカットの彼女は、
ゴム飛びが上手で、おもしろいボールゲームを知っていて、
いつも一緒に遊びまくり、大の親友になった。
彼女の家族は部落出身で、
ある人に部落であることをばらすぞ、と脅され、
家を転々と引っ越していて、
でも彼女は「逃げ続けている」と言った。

あれから、
私の世代には、数々の自由と平等獲得勝利の鐘がなり、
彼女はもう逃げなくていいと思いたい。

あれから、
次の世代にむかって、
私の世代は、もっと自由と平等の鐘をならしたい。
アメリカでは、人種の違いによる差別がすべてなくなったわけでなく、
考えさせられる事件、暴動、議論が、毎日のようにおきる。
強いものが、弱いものの権利を奪い、差別に落ちていく。
落ち始めると早い、、、
意識して精進すること、
キング牧師が教えてくれる。

★キング牧師の伝説、ドリームスピーチ☆
http://ia600402.us.archive.org/29/items/MLKDream/MLKDream_64kb.mp3

Adele すんごいのんがおる

こんなシンガーがおるってだけで、この世はええもんやと、思う。

英国のAdele,
いろんなビデオを見てるうちにみつけたんだけど、
彼女って、すごい人気の歌手だったのね。


ビデオDOODLE ☆Black Bird Cover

きゃ~って言いたくなるようなビデオのカテゴリーを作って、
感動いっぱいしたいと思う2012年なのでありまする。

ビートルズのブラックバードをカバーした、
おじさん&甥っ子。
ブラックバードのカバーは数あれ、
ほほえんでしまうようなクリップはないです。ゆえに貴重かと、、、

ちなみに、このおじさんはカナダのインディーバンド、
Walk Off The Earth の Gianni。


Limited Edition 1Q84

1q84.jpg

この表紙、英国で限定販売になった、1Q84 
村上春樹著の新作は、去年の10月末に出版され、
アメリカでもその頃だったと思います。

1q842.jpg

一見、写真集とか、デザインのアート本のよう。
111冊だけが出版されたのだそうです。
たぶん、オークションに出るような本になるのでしょうね。
村上春樹さんは去年のノーベル賞候補にあがり、
彼が賞をとる可能性を見越してだったのかも。
(実際にはスエーデンの詩人トーマス・トランストロンメル氏が受賞したそうです。)

1q843.jpg

本の美しさにしばししっとり。
紙は上質のコットン製。

ice cream

こんな本で読みたかったけど、
アマゾンキンドルの私。
味気なぁい部分は、ジェラートでカバーして、
読書の夜なのでした。
1Q84,そう1984年は私がアメリカに来た年だっけ、、、

The Story of Peach Boy

peach.jpg

10年後のあなたが、桃太郎のお話をするとき、
違うおはなしであってほしい。

悪の権化のような鬼役がなくて
あったとしても、それを力ずくで退治する、なんてない、
そんなおはなしだったらいいと思う。
あほかぁ、そんなことありえへんやろぉ、
なまっちょろいこというなぁ~
誰かが言ってる。
私も、実は、言ってる。

でも10年後を生きるのなら、
少し夢をもって生きたいと思う。
たとえば、さる、きじ、犬が戦いを始めるのとしても、
桃太郎は、鬼とのバイオレンスなしに、話し合いで解決できたらいい。
鬼に黍団子をいっぱいあげるから、と買収してもいいし、
仲間にいれてやるから、って言いこめてもいいいし・
だけど現実には100年後への願い、かもしれない。

Jeff Buckley

レナード・コーエンは立ち止まって聞いてしまいます。
カバーのアーティスト、多いです。
これもカバーで感動してしもうた
何度もきいてしまうビデオ。
すごく悲しい曲なんだけど。

手帳が好きでしょうがない

次の手帳はどうしようか、と考えると楽しくて楽しくて。
手帳が人生を変える、って思う位、私は手帳に毎日をゆだねております。
90年初期は電子手帳にPALMにどっぷりだったので、
そのままスマフォンに切り替え、デジタルにいくつもりが、
しばらく手帳にしてみると、
書くことで、記憶の手助けになったり、刺激になるのでした。

手帳はマニアックになれば、種類は無尽蔵にあり、
毎年、モチベーションをあげるあれこれが出ます。
でも使いやすさは至って個人のもの。去年は高橋手帳からシンプルなビジネスタイプのを使って、
今年は、ほぼ日手帳のジッパーズにしよう。

notebook.jpg

notebook 5

が、実は完売とかで、さらに考えると、海外郵送も困ったもんだと思い、
まわりを見回すと、あははははは~、これこれ。
お友達からプレゼントにいただいたポーチ。
キャンディアーティストの彼女は、いつもスタイルのあるものをくださる。
手帳をさしこんで、、、

notebook 3

notebook 4

書き留めることでアイデアにエンジンがかかること、多い。
それは脳のエンジンがかかることらしい。
指先を動かすことで脳が刺激される。

自分なりに使いやすくまとめたら、
なんかわくわくしてきて、感動してしまったぁ。






ストーリースラム 2

snap_kunikotheater_20121051235.jpg  物語の叩き売り!早い安い美味い話だ、もってけぇ~

小学5年生の林間学校で能勢キャンプに行った時、大阪の下町育ちの私には、小さな山の大自然が不思議で楽しく、キャンプファイアーの時なんかは、テレビがなくてもずっとずっと退屈じゃなくて、インストラクターのお姉さんの話に聞き入っていた。

山の歌をいくつか歌った後、いつも無口のチューリップ帽子のお姉さんが話を始めた。

「みんなはイチョウの葉を知ってますか?
で、イチョウには金色の葉っぱが一枚だけあるのを知ってますか?イチョウは、夕焼けに輝くとき、どの葉っぱも金色に見えたりします。でもね、そういう金色じゃないの。
夕焼けが終わっても、きらきらと絶え間なく光る金色の葉っぱなの。
夜の闇にもお月様のように輝き続ける銀杏の葉がこの世に一枚だけあるの。
どうやって見つけるかは私も知らないのだけれど
みんなも目をこらして探してみてください。

bgolden leave
そして、、  、
もし見つけたら、その葉に願い事をかけてみて。きっとかなうから。
きっときっとかなうのだそうです。
私がみんなと同じように小学5年生の時、
チューリップ帽子のお姉さんから林間学校で聞いたお話なの。
で、、
願い事がかなった後、その葉をどうする?みんなだったらどうする?
家に持って帰ってしまう人、手をあげて。誰だってそう思うよね。
でもね、そうじゃないの。
そっと木のそばに戻してあげて欲しいの。
すると、次の誰かが見つけて、ひとつだけ願い事をかなえてもらえるでしょ。
素敵なことだと思わない?」

私はとても素敵なことだと思った。

数年後、
大学の研修で小学生の林間学校のインストラクターをした。
私はチューリップ帽子を買って、キャンプに行った。
すると、
他のインストラクターのみんながチューリップ帽子をかぶっていた。
金のイチョウの葉のお話。
いつか世界中に。

ストーリースラム 1

 

ストーリースラムは、物語の叩き売りって意味になると思う。

アメリカの劇場やイベントで、イベント当日にまたは直前に、名前をのっけてもらって、ステージでストーリーを演じるまたは話まくる。プロだけっていうのもあるし、アマチュアが入るのもある。大体は5分から10分の持ち時間。日本でいうと「すべらない話」みたいな感じだと思う。でも、こちらの場合、コメディである必要はない。

毎週ひとつ私なりにだしていけたらって、今から取らぬ狸の皮算用です。

じゃ、ここでストーリスラムのその1.

私の最初のアメリカはニューヨークでした。
英語は全くダメなのに平気に住み始め、
アメリカ人の友達ができれば、そのうちしゃべれるようになるわい、って思ってました。

というわけで、アメリカ人のありとあらゆるパーティに参加して、片っ端から彼らの言葉をまねする私。
あるパーティの夜、ほろ酔い加減でアメリカ人の友達が「I'm a hot delicious mama」って言え、っていうから、
真似て言うと、みんなが椅子からころげて笑う。

「あたしって熱くておいしいわよ~」っていうギャグだったらしいんだけど、
そんなこと全くわかってない私は、何度も言って、みんなを笑わせ、
帰り道もその言葉を繰り返して、走り出しました。酔ってるからしょうがない。

nightlife.jpg 

その頃のニューヨーク、80年代のドラッグとエイズと犯罪の街。
繁華街を走り抜けたはいいが、裏通りに入り、深夜の闇に埋もれ、
怖くなって、もいっかい叫ぶ、例の言葉。
あたしを買ってよ~、なんて言葉なんだけど、再び何も知らずにいってる私。
そしたら車内の運転席のダサイおっちゃんが、車に入れとのたまう。

b ny night

’あらまぁ、親切に車で送ってくれるんや’と私はバックシートに乗り込んだ。
おっちゃんはバックシートの私の隣にきて、おもむろに”make Love to me"
こんな英語、知りません。
ほんで、私を押し倒そうとするから、ノーっ!と叫んで押し返したんです。
おっちゃんは、びっくりして、今度は、セックスっていう。
いくらあほの私でも、セックスって言葉、知ってます。当然ノー!!

おっちゃん、しばらく、狐につままれたみたいな顔。
私は憤慨の嵐で車を出ようとしたら、胃袋がグー。
おっちゃんはふきだして、笑ってOK、と言い、
結局、車を出して、途中、マクドナルドで私にエッグマフィンをおごってくれ、
ブルックリンの家まで送ってくれた。

ドアから出てきた私のルームメートと、おっちゃんはしばらく話てた。

ルームメートの説明によると、
あの裏通りは売春ストリート。

私は愕然。
あのままレイプされたっておかしくなかった、、、

それにしても、人のええおっちゃんがおるもんや、と思いました。
売春を断られたうえに、家まで送るか、、、

ほんでもひとつ、
おっちゃんは、最後にルームメートに一言。
「彼に気をつけろよ、って言っといてくれ」

か、彼?

プロフィール

プロフィールを出そうと思うんだけど、
隣のコラムに入れようとしても入らなくて、
もたもた。もたもた、、、とろいやっちゃぁ~

とりあえず、こちらで見ていただけると幸いです。



http://kunikotheater2.blogspot.com/p/blog-page_14.html

HPはこちらです。



www.kunikotheater.com


新しいブログ

tory lisa eisner jump

飛べたら、って思いの新年、
ピョーン!
新しいブログにきました。

前のブログは、、、

2012年に劇場を建てるためのプランノートとして、
一年以上ブログを書いてみたんだけど、
劇場のことは、なかなか書ききれなかった。
何度か欲しいスタジオの物件をあたったけれど、
うまくいかなかくて、ベンキョーばっかやった。

劇場建設は絶対あきらめないけど、
書く内容は日記っぽいので、また「77億の感動」にしたくなりました。
人口77億にむかうこのプラネット。
感動がいっぱいあって、
それをいろいろ自分なりに確かめてみたい気持ちです。

研究ノートなので、たくさんのひとと、共有できたらっていう思いでいっぱいです。
感想などぜひきかせてくださいまし。
以前のブログはカキコミがしにくいと&できない、とのことで、
こちらにお引越しをしてみました。
よろしくね~!

Photo by Lisa Eisner