古き良きキューバ

ybor coffee 2

フロリダはキューバ移民街がマイアミやタンパにあります。
私が始めてタンパに引っ越したとき、大好きになったのがイーボアという、古き良きキューバの街でした。
キューバ葉巻の香りが道に漂い、軽く立ち寄るカフェやレストランは古く異国情緒がおもしろいのです。

ybor coffee house1

このカフェはコーヒー豆を焙煎していて、まるで工場のような機械がガラス越しからみえる。


ybor coffee house3

木でできたなんと簡単なコーヒーを漉す道具。
(器具というよりは道具っつう感じ。漉したらええやん、それだけやん、って感じ。)


ybor coffee house6

連日のタンパのショーの帰りに
フロリダに引っ越したばかりの友達とぶらぶら歩きました。
カフェに続いて、
次に見せたかったのがこのレストラン。


ybor coffee house4

コロンピアというレストランで、かなり有名なのです。
昔ながらのタイル、大理石の床、吹き抜けの建築。


ybor coffee house7

友達のかわいいあんよ。
そして手描きタイルがずら~。


ybor coffee house5


ybor coffee house8

フラメンコが週末の夜にあって、うっとりするのです。

ybor coffee house9

古い装飾のなかに、ワインセラーがドライな赤ワインのコレクションを披露しています。
スペイン語の声が壁の向こうから聞こえてきて、異国に迷い込んだような気持ちになるのでした。
Related Entries