バンクーバーショーツアー

vancouver1.jpg

アイヌを思い出すアートがバンクーバー空港の最初に現れます。そして数々の作品がまるで美術館の如く空港に展示されていました。これはFirst Nationと呼ばれる、アメリカ大陸原住民のアートです。
久しぶりのカナダのショーツアーです。
スケジュールのとり方に手違いがあって、
フリーの日が数日あり、私はぱりぱりのおのぼりさんです!行くぞ~

vancouver2.jpg

ダイナミックな自然を閉じ込めたような作品の詳細。

vancouver4.jpg


vancouver5.jpg

自分に時間の余裕があるからか、空港の空間がゆったりと見えました。
私は関空が一番好きで、遊び心があるように思ってるんですが、このバンクーバーもなんとなくそれに近くて、特に地元の歴史のアートを強調している心意気にちょい感動。

vancouver6.jpg

ダウンタウンに私のイベントがあるのですが、そのホテルにいくには、電車が便利。ありがたい!
仕事に出て、電車で足回りがきく都市は希少です。ありがたやありがたや。
さらにこの電車というのがきれいでニッポンみたいだ。

ホテルはダウンタウンのど真ん中の大きな劇場からすぐそこ。
着いたその夜が、中国のナショナルバレーの「白鳥の湖」の初日。
行くさ。

vancouver7.jpg

National-Ballet-of-China-Swan-Lake-ballet.jpg

白鳥の湖は、私にとって余韻の残るバレーで、歩いてかえる道、いつまでも余韻にひたるのは贅沢な楽しみでした。
バレーはダンサーの美しさだけでなく、衣装、音響、照明デザインの美しさがものをいい、すべてが揃うと夢の世界。特別の気持ちで観にいきました。

vancouver8.jpg

小雨の続いたバンクーバー、またの名を「レイン」クーバー、だそうです。
でも傘をささない人が多く、お店の多い通りを歩くと屋根がいっぱいあって、私も傘なしでした。
アジア系の若い子が多い町で、日本のラーメン屋とか、シュークリーム屋があったぁ。


vancouver9.jpg

ホテルからは隣にスタジアムが見える。
15階の窓から見ると、まるで帆船のよう。
バンクーバーに帆をはり、おのぼりさんはいく。
Related Entries