メトロポリタン美術館

20130323_100220.jpg


20130323_100231.jpg

ニューヨークでの学校中心のショーツアーが1週間あり、
最後の土曜日はお休みということで、マンハッタンのメトロポリタン美術館へ。
地下鉄をあがってマジソンアベニューを歩くと春の花が花屋さんを彩っていました。
三寒四温のニューヨーク。花冷えにもほどがある!めちゃ寒いやんかぁ~

20130323_100149.jpg

カラフルなお菓子に目を奪われてつい買ってしまって、実はいらん、のです。買わないために目をつぶって歩け。
メトロポリタン美術館はでっかいので時間はいくらあっても足りない。はよ行けぇ~

20130323_101808.jpg

この写真では見えないけど、すごい群集が入り口にいて、私もその一人と化してチケットを買いに。
寄付でよいのがありがたいこの美術館。好きな値段を払います。
昔、NYにすんでいた頃はお金がなくて、よく1ドルで入らせてもろうた。


20130323_100908.jpg

ところでこの界隈の駐車はすごいです。こんなん、どうやって出る?ほんでもってどうやって入れた?1センチ位しか間がない!まぁ、それはいいとして、、、。そう、美術館の中に入ろう。

20130323_105359.jpg


20130323_105908.jpg



20130323_105937.jpg


世界中からの古代美術が集まっていて、インドの女神様は踊ってらっさいます。
あふれ出す動きにしばし足が止まり、ぼーっと見とれました。


20130323_112544.jpg

このかたち、迫力あった。
シンプルなかたちが醸し出す迫力は感動を呼ぶなぁ、と独り言。
手の込んだ美しい彫りのインドの女神様であっても、
形の迫力が伝わるのは洗練のシンプルさがあるからだと思う。
手抜きのないシンプルさは強い。
作る側にしたら、シンプルなものではないはずだけど、
なぜか私にはシンプルなイメージとして伝わってくるのでした。
(アートは身勝手に感じていい、ということにしましょ。。)


20130323_122209.jpg




20130323_124218.jpg



20130323_124458.jpg

最後に折紙デザインの椅子。
さすが、椅子までおもしろい。

週末は家族ずれの多いここ。コドモと若い子たちが半分位を占めていた。
ええことやなぁ~。
こんな時間と場所を超えたアートの数々を目の前で見て、質感を間近にし、豊かな美学を持って育っていってほしいなぁ。とおばさんは願うのでした。

Related Entries