胸にくる感動

やる気ねー、くら~ 

そんなスカタンな気持ちを、世の中の人々はどう乗り越えていらっさるのだろう?

私としては、この週末、この2手でどうにか負けを乗り越えたのでありました。

*最初の1手

まずとりあえず仕事に行く。行けばどうにかなる、ってなもんだ。
今回の仕事は例のミスったビデオの仕事。

Hub.jpg

Hub2.jpg

スタジオHUBはデジタルスタジオで、ひらったい大きな敷地にいくつものスタジオがある。
アートプロジェクトをプロヂュースしたりする注目の場所なんす。
スタジオのスタッフ、やたら明るい~

*次は、、、

遊ぶ。
今回は友達が連れ出してくれた。

20130427_160948.jpg


20130427_160935.jpg

ふたりは姉妹、いえ実は母娘。
友達のキャンディは若き母、キャンディアーティスト、
娘は大学卒業したばかりの私のアイドル。

うちの夫が入院したからお見舞いに、と、和食を10品目もつくって来てくれた。
筑前煮、かきあげ、にくじゃが、野菜いため、にら玉、、、
料理の達人はさすが!
「さすが」としかいいようがない味とこの品目の多さ。
彼女はディズニーでアートパフォーマンスを連日しているにも関わらず、
時間をさいて、こんなに作ってくれた。
母がこういうことをよくしてくれたっけ。じぃ~ん。

娘は、いつもかわいい手つくりアートのデザートをくれる。

MOgura1.jpg

mogura2.jpg

Mogura3.jpg

チョコフレークのもぐらくん。
顔がひとつひとつ違う。アメリカはチョコフレークがないので、自作チョコレートコーンフレーク、彫刻みたいにつくりあげたのだそうです。細かいところまですごくよくできてる!
もぐらのアニメのようだ。

料理の鉄人の10品目は食べるのに興奮し、写真をとりそびれましたが、感動でした。
言葉では言い切れない位、何度も胸が熱くなりました。

料理を冷蔵庫に入れた後、ダウンタウンへウインドウショッピングやファーマーズマーケット、フレンチカフェ。
サラソタはでっかい美術館があるので最後そこへ。
写真をとらず、わぁわぁうるさい3人でありました。また今度ゆっくり来て、写真をいっぱいとりたいです。
ここは66エーカーもある大美術館なのです。

お、なんかいろいろやってみたいやる気がでてきたやんか。
ええやんか!
友達はありがたいです。
感謝&感謝&合掌

感動は負けが込んできたとき、
ふらっと現れて、胸を熱くして、去っていく。
何も解決してないけど、
その感動は解決よりも素晴らしいことだったりする。

さ、来週はNYとヒラデルフィアのショー!
私が与える側にならんとあきません!
ほんまにわかってんのかぁ~
Related Entries