カナダのショーツアー

201311150910385d6.jpg

カナダのバンクーバー島をショーツアー8。
エージェント曰く、
カナダ人でもなかなか行けない離れ島へ行くんだからその美しさを満喫しておくれ。

バンクーバー空港からフェリーとバスで、まずPrince Rupertっていう大きめの島につきその島を拠点にし、ハートレイという島に飛べ。空港へ。
この郵便局の窓口が空港だそうです。
名前なんかは聞かれず、体重をきかれ、その重さで飛行機代を払う。

201311150910382b8.jpg

空飛ぶジェットスキーだ。


20131115091038563.jpg



20131115091038c8a.jpg


6人乗りに6人で満員。
その上、席には後ろから荷物がはみ出て、まるで押入れの中にいるよう。



20131115091038ad0.jpg

雨の多いグレーの空の160人しかいない古い島。

20131115124306deb.jpg


20131115124306213.jpg

山と海に囲まれて、店はないしレストランも無く、出会ったおばあちゃんは歯医者に行くために飛行機で大きな島PrinceRupertに泊りがけでいく。食料はネットでオーダーして順番に村人が飛行機に乗って積んでくる。

20131115124306684.jpg


20131115124306e7e.jpg


20131115124306fae.jpg


20131115124306c75.jpg

30人が全校生徒の小中高校の
ショーを終えて、
散歩してたら絵本に出てきそうなひげもじゃさん。
オンタリオから配線工事に来ているって。
2ヶ月もいるから退屈って。

都市に住むと人間中心の生活があり
村には圧倒的な自然中心の暮らしがあり、
大自然の中、小さな人間として生活していくには全く違う生き方がある。
植物や魚や熊が日常の村人は
自然を身内のように慈しみ、畏れ、心の大部分としていて、私にはまるで宇宙人みたいに違うイキモノのように思え、
それがどこか羨ましい驚きと感動でした。

Related Entries