カナダのショーツアー2

20131112_105458.jpg

blog canada salmon


blog canada tank


ツアーはバンクーバー沖を中心にまわったのですが、
British Columbiaと呼ばれる地域は自然が壮大で限りなく美しい!
ほんの少しの点に過ぎない部分に人が住んでいて、
小さい村しかないというイメージですが、Prince Rupertは港町で大きい。
数万人の人口の市で、壁ににはこんな鮭の絵が。

近辺はオイルと天然ガスの資源に富み、
開発事業のためのタンカー(船)がオイルを積んで、
何かの事故のたびに、オイルが漏れ、地元の魚の収穫にダメージを与えており、
タンカー反対の地元住民の張ったポスターがあちらこちらにありました。

地方の経済を支えるオイルと天然ガス産業が
地元の住民の強い反対を受け、多くの問題と矛盾をかかえているとのこと。

自然と経済の共存は難しい問題です。
私は何もいえないまま、出会った人たちから話を聞き、
水によどむオイル汚染を目にして、憤りを感じても、
それでいながら
私は、オイルの富からなる、地域の芸術基金で仕事をしているのです。
私なりの矛盾をどっぷりと考えさせられました。



Related Entries