Mr.Miyawakiの壮大なプロジェクト



小さい頃のわたし「ねぇ、おかあさん、なんでシワスっていうの?」
母「年末は忙しくて先生が走り回るから」
わたし「おかあさんは先生やけど、走ってないやん」
母「ほなら、走ってくるわぁ (たったった>>>>狭い家のなかを走る)」
     そしてそれを追っかける私は笑いが止まらなかった。

この理由のない年末の忙しさは、
笑って走るしかない。
大掃除にしろ、年末の会計にしろ、来年のArt-in-Schoolプロジェクトの準備にしろ、
やらなあかんことばっかりやんかぁ~、
え、あと3日しかない。。。。
うぅぅぅ、、、胃がきりきり痛い。

深夜、眠れなくて雑誌を読む。

20131228_144026.jpg


20131228_144010.jpg


日本の環境科学者Mr.Miyawakiの記事。
85歳!!!
津波の堤防のコンクリはみじんもなくくずれたが、
お寺や神社の昔からの木はしっかりと立ちはだかり、人と建物を護ったのだそうだ。
ならば、
次の津波に備えて、海岸に面する地に林をつくって護る。
さらには、
世界中にその林をつくり、次の氷河時代!にそなえる、、、
ニホンゴではこちらを参考に → http://morinobouchoutei.com/?page_id=25

壮大なプロジェクトを唱える科学者に
私はうなって感動し、
翌日元気になり、
絶品のジャズをかけ、大掃除という壮大なプロジェクトに向かうのでした!


追記:てっぺんにあるビデオが絶品のジャズ:Take 5 をクインシージョンズとハービーハンコックがカバーした1983年のアルバムから。

追記:この”WIRED”という雑誌。ニホンゴでオンラインにあった。http://wired.jp/
宮脇氏の記事はなかったのだけれど。


Related Entries