Ken Robinson の教育革命

Creativity -souzousei 創造性、という言葉。
なぜかそらぞらしく聞こえるのは私だけ?
アイデアとかひらめき、効果、活用、最大、などの言葉なら、
うむむ、って振り返ってしまうけど、
創造性なぁんて、美術館にたてまつった死語にすら感じるのは、
ちょいと、悲しい。

創造性に富んだ教育なんていうと、さらに悲しい議論となる。
アメリカも教育制度改革にてんやわんやの議論&議論。
わたいも一緒にてんやわんやのベンキョーをして、
わかったふりをする。
やっぱり創造性に富んだ教育を目指すべき、と、
現在彼の本を読書中。
Ken Robinson 氏は、そしていくつかのスピーチをTEDできいたんだけど、
このビデオ、創造に富んで、飛んでるなぁ、と。
左右の脳をフルに使ってインプットできるなぁ、と。



ロビンソン氏は英国の教育環境プロジェクトを多く手がけ、
政府の要員としても器用された博士。
TEDのスピーチでは大好評を得て、
2010年に再度登場!
TED Tokyo同じクリップがハイってますね












Related Entries