jinichi.jpg

大学のときに買ったんだろうな、、、たぶん。
「ワンダー植草・甚一ワールド」って本があって、
あははぁ~っと思ってアメリカに持って帰ってきた。
彼がぐるぐると好きなものにちょっかいを出していく感じが粋で、憧れました。
明治生まれの彼は、
戦後の東京のモダンジャズや映画、古本洋書、銀座新宿のクラブシーン、がワンダーワールド。
チョイワルでびっくり箱みたいな人、って想像すると、会ってみたくてしょうがない。
しょうがないから、彼のでっかい本を再び読みきってしまった。

ほんで、、、と、
遠い憧れの世界から、目が覚めて、、、と、、、
今日は、はぁ、、、、日本からのスーツケースがまだまんま。
片付けてよね、早く、、、
ねぇ、、、植草兄貴、ジャズバーにでも一緒に逃げてくだはいよ。
Related Entries